「ボックス!」(百田尚樹) 

ヘタレオオカミさん、おすすめの「BOX! ボックス!」、読みました!!
実は、先に娘が読んで、「よかったよ~」と大騒ぎしていたので、あわてて読んだのです。

舞台は高校のボクシング部。天賦の才能のある鏑矢と、もとはいじめられっ子だったが、強くなりたいという気持ちで、高校生になってからボクシングを始めた進学コースの木樽優紀。
ボクシングには素人なのに顧問になった教師高津耀子の視点をおりまぜることによって、ボクシングのルールや考え方を読者に伝えることに成功しています。

優紀の高津先生への思いと高津先生の鏑矢への思い、マネージャーの丸野の生き方。ボクシングの怖さを知りながら、ボクシングに打ち込む稲村選手の強さ。
ストーリーだけでなくそれぞれの登場人物が深みを持っていることが、この小説の魅力でしょう。

これ以上感想は書きません。とりあえず読んでみてください!

4778311345ボックス!
太田出版 2008-06-19

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

はじまして

ボックス面白かったです。
鏑木は天才の強さと弱さを併せ持ったタイプの主人公だったと思います。

鯨さん、はじめまして

鯨さん、コメントありがとうございます。
天才の強さと弱さ、この本の中でよく描かれていましたね。サッカーをやっても才能を見せたり、練習しなくても強いために真面目に練習しなかったり、、と優紀とは対照的に描かれていて興味深かったです。

牛くんの母さんこんにちわー

BOX!お読みになられたのですねー!
娘さんにも満足していただけて嬉しいです。

鏑矢は矢吹ジョー、
木樽は幕の内一歩をイメージしながら読みました。


ヘタレオオカミさん、こんばんは~!
今年の一位にノミネート、と聞いて迷わず読みました。
娘も一気読みだったようです。

私は、稲村が、力石徹をイメージしました。

娘は、カブくんが、「バッテリー」や「DIVE!」の林遣都くんだそうです。

今年はスポーツものをいろいろ読みました。「ボックス!」もよかったのですが、「武士道シクスティーン」「武士道セブンティーン」も傑作でした!

こんばんは。
素人の耀子といっしょに「へぇ~そうなんだ」って勉強になることがいっぱい。
知らない世界だったので新鮮でした。
マネージャーの丸野さん、大好きでした。

ななさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
高校生ボクシングという世界を説明するのに、素人顧問の耀子先生の存在が役に立っていましたね。

丸野さん、よかったです・・・。

牛くんの母さん☆こんばんは
自分が中学生だった時、同学年で一番足が速い同級生が、余り走るのが早くない友達に「目に見えてタイムが伸びていいよなぁ」と言ってたのを思い出しちゃいました。
「稲村=力石徹」という意見に一票入れちゃいます!

Rokoさん、こんばんは~。
私は小中学生時代、足が遅かったけれど、タイムが伸びるのを実感したことはありませんorz。
「Box!」、映画化したらどうかなあとキャストをいろいろ考えてしまいます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/807-1913061a

『ボックス!』百田尚樹

ボクシングにかけては誰もが認める天才でありながら生活態度は不真面目の一言。才能を伸ばすための“努力”はしようとしない鏑木。 そんな鏑木を憎々しく思い、ことあるごとに彼を叱咤する耀子。だが同時に溌剌したエネルギーに輝かしいものも感じている。 とある事件か...

  • [2008/12/15 00:01]
  • URL |
  • ふしだら文芸書評 |
  • TOP ▲

ボックス!

電車で高校教師耀子の窮地を救ったのは、学校のボクシング部員、鏑矢でした。 幼なじみの鏑矢の強さに憧れる秀才の優紀は、ある屈辱からボク...

百田尚樹  ボックス!

いきなり話が脱線しますが、私はかなりのホームズ好きです。昔NHKでやっていたイギリスグラナダ放送のホームズドラマのDVDも全巻持っていますし、アニメの犬のホームズも見てました。(笑)ただ悲しいかな、トリ頭なので胸を張ってシャーロキアンです。とはいえない...

  • [2008/12/17 17:12]
  • URL |
  • マロンカフェ ~のんびり読書~ |
  • TOP ▲

ボックス!

書評リンク - ボックス!

  • [2009/01/05 21:21]
  • URL |
  • 書評リンク |
  • TOP ▲

「ボックス!」百田尚樹

ボックス! 百田尚樹 JUGEMテーマ:読書 高校ボクシング部を舞台に、天才的ボクシングセンスの鏑矢、進学コースの秀才・木樽という二人の少年を軸に交錯する友情、闘い、挫折、そして栄光。二人を見守る英語教師・耀子、立ちはだかるライバルたち......。様々な経験を...

百田尚樹『ボックス!』

ボックス!百田 尚樹太田出版このアイテムの詳細を見る 「心に残る本」の牛くんの母様推薦→記事はこちら 今回は、百田尚樹『ボックス!』を紹介します。高校のアマチュアボクシングの話です。中心人物は、運動神経にすぐれ、天才肌のボクサーの鏑矢といじめられたことを

  • [2010/01/18 21:45]
  • URL |
  • itchy1976の日記 |
  • TOP ▲