【絵本】赤ちゃんと遊ぶ絵本「あがりめさがりめ」「あんたがたどこさ」 

子どもたちが小さかった頃、大好きだった絵本。
「あんたがたどこさ―おかあさんと子どものあそびうた」と「あがりめ さがりめ―おかあさんと子どものあそびうたの2冊。
夜寝る前に、布団の上で歌って遊んだものでした。

「いっぽんばーし、こーちょこちょ」とか「おてらのおしょさんが かぼちゃのたねをまきました」といった有名な手遊び歌がたくさん入っています。
メロディーが分からないのは、自分で作って歌ってました。(今は、楽譜も別刷りで付録としてついているみたいです。)

ゼロ歳から赤ちゃんといっしょに楽しめる絵本なので、職場の後輩に赤ちゃんが生まれたら、必ずこの絵本をプレゼントすることにしています。みんな喜んでくれてます。

あんたがたどこさ―おかあさんと子どものあそびうた
あんたがたどこさ―おかあさんと子どものあそびうた
ましま せつこ

関連商品
あがりめ さがりめ―おかあさんと子どものあそびうた
いっしょにうたって!―たのしいうたの絵本
えかきうた まるかいてちょん
いっぱいうたって!―たのしいうたの本
あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/81-1b19cd8d