ドリトル先生の月旅行の本3冊 

きのうは「かぐや」打ち上げと火星をめざす「夏のロケット」を紹介したので、今日は、ドリトル先生の月旅行の本をまとめて三冊ご紹介します。

「ドリトル先生と月からの使い」は、「犬の博物館」の話で始まります。博物館の館長をつとめた雑種犬のケッチが「成功を求めて旅に出た犬の物語」と題して、波乱万丈の人生(犬生?)をみんなに語ってくれます。
その後、虫の言葉の研究に熱中しているドリトル先生を心配して、気分転換に旅行をすすめた家族たちの意見をきき、「運まかせの旅行」をしようと、地図を開いて、ペンを落としますが、その行き先はなんと・・・
ドリトル先生のもとにやってきた巨大な蛾とともに、旅に出かけることになるのです。

犬が好きな子、虫が好きな子におすすめの1冊です。

「ドリトル先生の月旅行」では、ドリトル先生は植物との会話に成功しますが、謎めいた雰囲気のお話です。

「ドリトル先生月から帰る」では、月から帰ってきてからのドリトル先生の苦労話。後半は、誰にも邪魔されない静かなところで執筆活動をしようと、「牢獄」に入ろうと努力するドリトル先生の笑える話です。

ドリトル先生と月からの使い (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)ドリトル先生と月からの使い (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)
ヒュー ロフティング Hugh Lofting 井伏 鱒二


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドリトル先生月へゆく (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)ドリトル先生月へゆく (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)
ヒュー ロフティング Hugh Lofting 井伏 鱒二

by G-Tools

ドリトル先生月から帰る (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)ドリトル先生月から帰る (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)
ヒュー ロフティング Hugh Lofting 井伏 鱒二

by G-Tools


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/84-54f264bc