「村上式シンプル英語勉強法」 

学生の頃から、英語は苦手意識があります。英語勉強法の本を見つけると、つい買ってしまいます。読むとなるほど~と思う本は多いですが、実行するのはなかなかむずかしいものです。

英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)」では、頭を英語モードにする方法について述べた後、教材はアメリカの連ドラがよい、第一話から最終話まで繰り返し見る、と書いてあります。しかし、なかなか毎日英語のDVDを見る時間はつくれません。

今回、「村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける」を読みました。
「英語は、グローバル社会を走り回るための“2代目の自転車”」として、英語勉強法は、英語を使いこなすための筋力であり、知力ではない、と言い切っています。語学ではなく、“語力”なのだそうです。
読むこと、単語を覚えること、聴くこと、書くこと、話すこと、それぞれについて、「やるべきこと」だけが書いてあります。
題名通り、シンプルな方法であり、なんだか自分にもできそう、と思わせるあたりがこの本のいいところなのでしょう。(もっとも、楽して覚える、という方法ではないのですが)

何より、31歳から本気で英語を勉強し始めて、米Googleの副社長として活躍しているという著者には励まされます。

おすすめの教材もいろいろ載っており、読んでみて決して損しない本だと思います。

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける
村上 憲郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

私も読みました。シンプルですが英語が身につくならこんなにいい方法はないかと思います。語学を道具と割り切るのは私としては納得です。

あみだすさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
試験のための英語と、実用のための英語、それぞれ勉強法が違っていいのだと思います。必要なことだけやる、という村上式、納得でしたね。

読まなきゃ!

この本、サクっとは読んだのですがまだちゃんと読んでいません。
グーグル大好き、英語勉強したい、の私は絶対読まなきゃですね。

  • [2009/03/18 20:25]
  • URL |
  • コウスケ@Ko’s Style
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コウスケ@Ko's Styleさん、こんばんは~。コメントありがとうございます。

この本読んでから、英語の勉強してみたくなりました。この本に載っていた教材を買って、CD聞いたりしています。詳しくはまたブログに書きますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/861-79f9312f

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

書評リンク - 村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

  • [2009/03/17 23:23]
  • URL |
  • 書評リンク |
  • TOP ▲