「フライ、ダディ、フライ」 

「フライ、ダディ、フライ」のDVD観ました。
岡田准一くん、かっこいい~。≪鷹の舞い≫も素晴らしいし、いろんな場面で見せる表情が、スンシンに成りきってました。満足・・・。
堤真一は、最初からおっさんぽくない。鍛える前と後で体型が変わってない・・・。

原作の小説にはあったけれど映画には出てこない場面(お年寄りたちがロープ登りをする鈴木を励ますシーンとか)、逆に小説にはないのに映画に出てくるシーンなどもあり、両方楽しめました。

原作をまだ読んでいない娘も、観終わって「面白かった~」と言ってました。

フライ,ダディ,フライ [DVD]フライ,ダディ,フライ [DVD]
金城一紀


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原作本、未読の方はぜひ。
フライ、ダディ、フライ (The zombies series (SECOND))フライ、ダディ、フライ (The zombies series (SECOND))
金城 一紀


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

次は、韓国版の「フライ、ダディ、フライ」を見るか、それとも本作の中に登場した「燃えよドラゴン」を見るか、迷っています。
ディレクターズ・カット 燃えよドラゴン 特別版 [DVD]ディレクターズ・カット 燃えよドラゴン 特別版 [DVD]
ブルース・リー, ジョン・サクソン, アーナ・カプリ, ロバート・クローズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

うっ、先をこされてしまった。

私だったら、「燃えよドラゴン」を見て、韓国版を見ます。

てへっ。
「燃えよドラゴン」借りて来ちゃいました。見るのは明日かな(^_^) 

わたしも映画みました。2時間あっというまでした。スタメンのエピソードがちょっとふくらませてあったのがよかったです。岡田舜臣かっこよかったです。原作にはなかったちょっと弱音をはいちゃうところとか、美しい動作だとか。
燃えよドラゴン、面白いですよ。
舜臣やゾンビーズたちの好きなスピリットが詰まった映画です。

日月さん、こんばんは。
岡田舜臣、ほんとかっこよかったですね。
映画版ではアギーがパッとしなかったのは、岡田くんの美しさを際立たせるためですかね?
本も映画も両方楽しめた作品でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/866-1fb01d4e