「卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート」 

亜衣・真衣・美衣の三つ子の三姉妹と隣に住む謎の名探偵夢水清志郎の事件ノートシリーズ完結編。
中学校生活3年間を15年間にわたって書き続け、今回が完結とのこと。これまで夢水清志郎シリーズを楽しんできた方にとっては必読の1冊といえます。

レーチくんはじめ、これまでに登場した人々が卒業を控えて、それぞれが新しい道を歩み始めるまでの物語が、取り壊される予定の旧校舎の秘密「開かずの教室」や「夢喰い」の謎解きとあわせて描かれます。
作者から現代の子どもたちへのメッセージ、ぜひ多くの子どもたちに読んでほしい本です。

あとがきに書いてあった、「仕掛け」は自分ではわからずに検索して調べてしまいました(^_^;)

同じはやみねかおるさんの「都会のトム&ソーヤ公式ガイドブック」が4月に出るらしいです。こちらも楽しみですね。

卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社青い鳥文庫)卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社青い鳥文庫)
村田 四郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このシリーズは、多くの漢字にふり仮名がふってあるので、小学校高学年から楽しめます。ぜひ第一巻の「そして5人がいなくなる」からお楽しみください。
そして五人がいなくなる―名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社 青い鳥文庫)そして五人がいなくなる―名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社 青い鳥文庫)
村田 四郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/873-4af42108

◆「名探偵夢水清志郎事件ノート」(※名探偵)

“おれは、ラーメンが好きだ。  毎日食べてもいいくらい好きだ。  三年たっても、十年たっても――死ぬまで好きだ。  それとおなじで、おれは死ぬまで亜衣が好きだよ”  15年続いた本作が、最終巻「卒業~開かずの教室を開けるとき」にてついについに終焉を迎えまし