【コミック】「JIN(仁) 第14巻」  

村上もとか「JIN (仁)」の最新巻がでました。
前の13巻の終りに火消し頭がフグ中毒で倒れたところの続きから始まります。
気管挿管して人工呼吸をして助けるのだろうと予想していましたら、なんと「ラリンジアルマスク」を使用して人工呼吸をしてしまいました。びっくり!
乾電池や電球がないため喉頭鏡はつくれないため、ラリンジアルマスクを作成してしまうのですから大したものです。

そのあとの脳外科手術(別の患者さん)も詳細に描かれており、脳外科医南方仁の本領発揮というところです。

さらに驚いたのは、帯の「超待望の連続TVドラマ化決定!!」という文字です。
私はそれほど漫画を買う方ではないのですが、買う漫画はほとんどドラマ化(あるいはアニメ化)されました。たとえば「ガラスの仮面」「のだめカンタービレ」「ドラゴン桜」「もやしもん」などです。「JIN(仁)」はドラマ化はむずかしいだろうなと思っていたのに、ドラマ化されるなんて!! 
最近、医療系のドラマが流行っているからかな。ま、この面白さは、テレビドラマにしても十分楽しめると思いますが、時代劇になるので、作る方は大変でしょうね。

どんなキャストでいつ放映されるのか、まだ情報ありませんが、楽しみです。

JIN(仁) 第14巻 (14) (ジャンプコミックスデラックス)JIN(仁) 第14巻 (14) (ジャンプコミックスデラックス)
村上 もとか


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

私もこのマンガ好きです^^
1~5巻あたりまで読んだ・・。
歴史人物とか出てきちゃうのがなんとも嬉しい。
ドラマ化はすごいっ!!どんな感じになるのでしょう・・。楽しみですね。

るるる☆さん、こんばんは~。

江戸時代にタイムスリップした脳外科医が、青カビからペニシリンつくっちゃったり、手術をしちゃったりと、なかなかはじけてる内容の漫画ですよね。
ドラマ化って、ほんとに可能なのか、どういうキャストなのか、楽しみですが、心配でもあります。

トラックバックありがとうございます

はじめまして、白牡丹と申します。トラックバックいただいたので、お邪魔しました。

『JIN―仁―』第14巻、今回も面白かったですね。私も腰帯の「テレビドラマ化」にびっくりしました。

ただ、原作の出来がいいので、中途半端なドラマ化や考証だと辛くなるかも……キャストも含めて悩ましいですね(苦笑)。

白牡丹さん、コメントありがとうございます。
「JIN」、職場でも人気の漫画です。

テレビドラマ化は、まだ詳しい情報がないので、どうなるのやら。時代的な考証と、医学的な面での考証と両方ちゃんとやってほしいものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/878-d3b92ebd

JIN(仁) 第14巻 (14) (ジャンプコミックスデラックス)

書評リンク - JIN(仁) 第14巻 (14) (ジャンプコミックスデラックス)

  • [2009/04/05 21:34]
  • URL |
  • 書評リンク |
  • TOP ▲