「星空放送局」(中村航) 

「星空放送局」は、3つのショートストーリーからなる中村航と宮尾和孝のコラボレーション絵本。
絵本に分類されるけれども、子供向けではなく大人向けの作品。

中村航の小説は、心に引っかかるものがあって、何冊も読んでいます。(「リレキショ」が一番好き。そのうち感想書きますね)
中村航のすべての本の表紙を手がけたイラストレータ宮尾和孝が、この本の絵を担当。
どのページからも優しさが伝わってきます。

牛乳好きな人は第1話の「出さない手紙」が気に入るでしょう。
第2話の「カラスは月へ」は、童話風のお話に、墨1色の絵がマッチしています。
第3話は、「リレキショ」や「ぐるぐるまわるすべり台」とリンクしていて、歌詞にコードが載っているのが、中村航らしい。
裏表紙見返りの著者たちの写真もいいです。

星空放送局星空放送局
宮尾 和孝


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/885-d56d1ecc

「星空放送局」中村航

星空放送局 中村 航 JUGEMテーマ:読書 手紙・月・星をそれぞれモチーフにした3話構成のイラスト+ショートストーリー。 中村航さんの本に宮尾和孝さんのイラスト。宮尾和孝さんの絵を見たら中村さんの小説を思い出すくらい、頭の中でセットになってます。 「出...