続々、文庫化! 朝読書におすすめの本 

今日、ひさしぶりに本屋さんに行ってきました。
単行本で読んで、文庫になったら、中学生の朝読書用や、高校生の通学中に読むのにぴったりなのに!と待ち望んでいた本たちが次々、文庫化されていて嬉しくなってしまいました。

一番のおすすめは、これ↓ 

4043898029海の底 (角川文庫)
角川グループパブリッシング 2009-04-25

by G-Tools


「空の中」に続いて、「海の底」も文庫化されました。この2作は別々の作品ですから、どちらを先に読んでも大丈夫ですよ。
有川浩は「図書館戦争」シリーズが有名ですが、こちらの自衛隊3部作も面白いですね!

以前書いた記事はこちら↓
有川浩「海の底」

同じく角川文庫です。金城一紀の「フライ・ダディ・フライ」も文庫化!
こちらは、「レボリューションNo3」と同じ、ゾンビーズシリーズ。
ゾンビーズといっても妖怪とかは出てきません。底辺校の高校生たちの痛快な青春冒険小説です。
「フライ・ダディ・フライ」は彼らと、娘のために立ち上がるお父さんがからむナイスなお話です。
「SPEED」も早く文庫化してほしいです。
前に書いた記事はこちら↓
「フライ、ダディ、フライ」 金城一紀

4043852037フライ,ダディ,フライ (角川文庫)
角川グループパブリッシング 2009-04-25

by G-Tools



あとは、大崎梢の「配達あかずきん」。
こちらは、感想まだ書いていなかったので、今度書きますね。
殺人の出てこないミステリで、怖いのが苦手な人にもおすすめ。
連作短編なので、細切れにしか読めない朝読書にもぴったりです。
4488487017配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)
東京創元社 2009-03-20

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

お久しぶりです。

私も久しぶりに書店に行って、文庫化されている本を発見するとうれしくなりました。
「フライ、ダディ、フライ」は読みたい作品の一つです。
読める日が来るのは、まだ先かもしれませんが、また読んでみます。

すももさん、おはようございます。
新しい職場で頑張っているようですね!

「フライ、ダディ、フライ」、読んでいて励まされるような小説です。ぜひ一度読んでみてください。

はじめまして

とてもすてきなブログを見つけて喜んでいます。
米澤穂信や松尾由美が載っているところがうれしいですね。
早速お気に入りに登録しました。

このブログを読んで、先程「配達赤ずきん」を注文したところです。
次は飯田譲治を呼んでみたいと思いました。

「フライ,ダディ,フライ」は私もおすすめです。
金城一紀はいいですよね。中高生に読んでもらいたい作家の一人です。

中学校で図書室の担当をしています。
良い本があったら、また教えてください。

あいあいさん、はじめまして。ブログを誉めてくださってどうもありがとうございます。励みになります!

中学生におすすめの本って、選ぶの難しいですよね。新しい作家さんたちの本も子どもたちと一緒に楽しんでいます。

飯田譲治はやっぱり「アナン、」が最高です。ぜひ読んでみてください。
では、これからもどうぞよろしく。

はじめまして

中3の息子、
ふだん本なんて縁のない生活を送っているのに、
おととい誕生日に、
「朝読書用の本10冊買って。
文庫本で。ミステリー。」
というリクエストがありまして、
困っていたところ、
こちらのブログで助けられました!

ありがとうございました~。
探偵ガリレオとか、
レボリューション№3とか、
さっそく購入しました。

ちかおばちゃん、はじめまして。
(ちかおばちゃんさん?のほうがいいのか、しばらく迷いました。このままでいいのですか?)
息子さん、中3になって読書に目覚めたのですね! 本選びに、私のブログが参考になったようで、嬉しい限りです。ミステリ系の文庫本、中学生の読書のところ以外にも、感想載せてますので、どうぞ参考になさってください。
では、これからもどうぞよろしく。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/895-1ae4511a