「配達あかずきん―成風堂書店事件メモ 」 

「配達あかずきん―成風堂書店事件メモ 」が文庫化されています。
連作短編なので、中学生の朝読書にもぴったり。

書店で起きる不思議な出来事を、書店員の杏子と、アルバイトの大学生多絵のコンビが解決していきます。

一話目は、近所の老人に頼まれたという本のリストの暗号を解読するという話。
他にも、コミックを1冊買ったのち失踪した母親を探す話や、配達中に事故にあった店員を守るためにイケメン美容師たちと協力する話、などが入っています。
「六冊目のメッセージ」は、入院中の女性向けの本を書店で選んでくれた人は誰か、という謎を解き明かすのですが、いい話ですね。実在の本の名前がでてくるのも、書店ミステリならではです。

4488487017配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)
東京創元社 2009-03-20

by G-Tools


私は単行本で読んだのですが、こちらの表紙は、たくさんの本の表紙が並んでいて、まるで書店の平台のようです。巻末には、書店員の方々による対談も載っていてこれも面白かったです。
4488017266配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)
東京創元社 2006-05-20

by G-Tools


続編はまだ文庫化されていませんが、こちらもおすすめ。
サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)

by G-Tools

晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア)晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア)

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

読みました。

「配達赤ずきん」と「タルト・タタンの夢」を読みました。
どちらも続編を読みたくなりました。
短編で読みやすく、朝読書にぴったりですね。
人が死なないミステリーってのもいいですね。
うちの図書室にも入れたいと思います。

あいあいさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私はどちらも続編のほうを先に読んでしまったのですが、面白かったですよ~。ぜひお読みください。大崎梢は、「平台がおまちかね」もおすすめです。

いつも

いろんな本紹介下さって楽しくおじゃましています
ありがとうございます
勝手にリンクさせていただきました
これからもよろしく~

かよりんさん、こんばんは~。
いつもブログ読んでくださってありがとうございます。
「配達あかずきん」の成風堂書店事件メモは、あと2冊出ています。「晩夏に捧ぐ」と「サイン会はいかが?」です。
こちらも面白いですよ。(私は連作短編の「サイン会はいかが?」の方が好きでした)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/897-07204285