「泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部」 

「泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部」、一気に読んでしまいました。
相変わらず酒見賢一の筆はすべりにすべり、あることないこと、これでもか、というぐらい書き込んであります。
「三国志」に書いてあること、書いていないことの真相(?)、それぞれの登場人物のその時の気持ちなど、思わず納得させられ、信じさせられてしまう筆力には脱帽です。

詳しく書き込みすぎて、第弐部ではまだ「赤壁」の戦いまでたどり着かないのがとても残念。
第参部が出るのを首を長くてして待ってます。

泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部
酒見 賢一
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

文庫化されてます。

泣き虫弱虫諸葛孔明〈第2部〉 (文春文庫)泣き虫弱虫諸葛孔明〈第2部〉 (文春文庫)
酒見 賢一

文藝春秋 2011-02-10
売り上げランキング : 16963

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/898-1df05e52