Story Seller Vol2 2009年 05月号 

「Story Seller」1巻目は文庫になってから、購入しましたが、「Story Seller Vol2」は雑誌が出て即買いました。文庫より雑誌の方が、少し安いみたいです。
執筆陣は、沢木耕太郎、伊坂幸太郎、有川浩、近藤史恵、佐藤友哉、本多孝好、米澤穂信の7人。

伊坂幸太郎の「合コンの話」は、著者コメントにもあるように、実験的な小説。合コンってあまり行ったことないんで、おしぼりの話とか、興味深かったです。

有川浩の「ヒトモドキ」は、小説としてはうまいんだけど、これまでの路線の方が好きだな。
米澤穂信の作品もちょっと好みではないです。

というわけで、私の中でこの雑誌の中でのベストは、近藤史恵の「レミング」でした。
「レミング」は、短編なんだけれど、長編なみの読み応えがありました。
自転車ロードレースの話。
「Story Seller」の「プロトンの中の孤独」の少しあと、石尾がチーム・オッジの単独エースとなった年の出来事です。
エースになったのに、エースらしくない石尾はチームから浮いています。レースの時に起きたトラブルは事故なのか、妨害行為なのか?
赤城は、誰かが悪意を持って、石尾の邪魔をしていることを突き止め、理由を知ります。自転車ロードレースらしい解決法を見出した彼らの決断に拍手です。

どうやら「サクリファイス」は、この同じチームが登場するらしいので、これはぜひ読まなくては。

Story Seller Vol2 2009年 05月号 [雑誌]Story Seller Vol2 2009年 05月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。おかげさまで「おすすめ本」ランキング1位になってます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

今ときめく人気作家の方ばかりで面白そう!!探してみます!!
「サクリファイス」のサイドストーリー的なものがこんなとこで描かれてたなんて感激です!!
絶対読みたい~o(^0^)o
「サクリファイス」おすすめですよ~ぜひ!!

るるる☆さん、こんばんは~。
「サクリファイス」、読みましたよ!
感想これから書きます。

「Story Seller」は、半年くらいで文庫になるようですが、雑誌のほうがちょっとお買い得です。売りきれないうちにどうぞ。

エデン

現在続編の「エデン」を雑誌連載中だそうです。近藤さんのブログによると、すでに脱稿されたそうなので本になるのが待ち遠しいですね。
「サクリファイス」単独ではなくロードレースの世界や人物たちがどんどん広がっていくのはうれしいですね。
「Story Seller Vol1」もぜひにも読まなくては。

エデンは

日月さん、情報ありがとうございました。
調べてみましたら、エデンは、新潮ケータイ文庫で連載中なのですね。もう終りに近いとか。
携帯で読むのはしんどいので、書籍になるのを待とうと思います。楽しみ!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/906-29669bca

Story Seller Vol2

近藤史絵さんの「サクリファイス」の外伝目当てでStory Seller Vol2読んでみました。 近藤史絵さんの「レミング」は「サクリファイス」に出てくる事件以前のお話で、自転車ロードレースチーム・オッジのエース、石尾とアシスト赤城が遭遇する事件について、エースとア

  • [2009/09/20 23:52]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲