「シンデレラ・ティース」坂木司 

「シンデレラ・ティース」は、歯医者さんが舞台のミステリ。

小さい時の経験から歯医者が苦手な女子大生サキが主人公。
母親にだまされ、叔父が働く歯科医院で、夏休みに受付のアルバイトをすることになってしまいます。
彼女は、患者さんの気持ちに寄り添うことを目指しながら、患者としてやってきた人たちが抱える問題や事件を解決していきます。

殺人の起こらない、日常の謎系のミステリですね。
主人公がまっすぐな性格で、読んでいて気持ちがいいです。
同じ職場の人とのロマンスも応援したくなります。

シンデレラ・ティース (光文社文庫)シンデレラ・ティース (光文社文庫)
坂木 司

光文社 2009-04-09
売り上げランキング : 174155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

牛くんの母さんこんばんわー

坂木先生のお仕事シリーズ、ヘタレも大好きです!
謎の答えを自分なりに想像しながら読んでます。

姉妹本の「ホテルジューシー」もおすすめですよ~!

ヘタレオオカミさん、こんばんは~。
「ホテルジューシー」は、ホテルが舞台のようですが、姉妹本ってどういうことなのかな?
気になるので、今度さがしてみます 〆(._.)メモメモ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/907-8bc15dbf