「日本人の知らない日本語」 

「日本人の知らない日本語」、買ってしまいました。
本屋さんで立ち読みできそうなぐらいの分量なのですが、はじめの方を読んでいて、何度かふき出してしまい、立ち読みを断念したのです。

日本語学校の教師と、各国から来た生徒たちとのやり取りの中で、日本語の難しさ、日本の国の不思議なところ、各国のお国柄など、いろんな面白い話が満載のコミックエッセイ。

任侠映画で日本語を覚えたフランス人マダムがいいですねえ。「おひかえなすって」と自己紹介するんですよ!それから美文調で手紙を書く中国人も。
いちばん笑ったのは、缶詰の話・・・。
「学生が母国に持って帰りたいもの」も、結構笑えました。

外国人を悩ませる敬語の話もたくさん出てきて、日本人が読んでも勉強になります。本書にも出てきますが、まちがいだらけのバイト敬語、なんとかしてほしいです。「よろしかったでしょうか」や「~になります」というたぐいの言葉です。そういえば、バイトだけでなく、うちの職場の若い人たちもこういう言葉を使い始めています。やれやれ。

4840126739日本人の知らない日本語
メディアファクトリー 2009-02-18

by G-Tools



↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

いつも

楽しい本ご紹介下さってありがとうございます
この本笑いながら読みました
でもドキッとしますよね~
乱れてますネ、日本語
えらそうには言えませんが(笑

かよりんさん、おはようございます。
私が笑いながら読んでいたのを馬鹿にしていた夫も、読んでいて吹き出しそうになっては、「セキが・・・」とごまかすのに必死でした(笑)

間違った言葉づかい、他人のは気になりますが、自分のは気がついていないのかも!とはっとしました。

いまだにサムライの国

私は立ち読みしてしまいましたが、書店に行くたび気になって
何度も読んでしまいます。
スウェーデン女子の来日騒動を読んで笑ってしまいました。
ヨーロッパではいまだにサムライの国なんですね、日本は。
それと中国の人はあまり三国志を知らないという噂が本当だったのにびっくり。
日本人の方が中国の歴史が好きらしいですね。

日月さん、こんばんは~。
確かに、立ち読みで読み切れる分量なんですよね。私の場合、笑いをこらえきらなかったんで買ってきちゃいました。でも、家族4人で読んだから元はとれたかな(笑)

いまだに日本はサムライの国、というのも困ったものですが、私たちの外国へのイメージも実際にはそんなものかもしれませんね。

牛くんの母さん☆こんばんは
この本に登場する生徒さん達は、わざわざ日本に勉強に来るくらいなんだから、マニアックなのもしょうがないか(^_^;)
なんて思いながら読んでました。
それにしても、何故そんなこと知ってるの?って事が沢山ありましたね。

Rokoさんへ

Rokoさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。
外国人から見た日本、視点が違うと全く別のものが見えているんですね。
そして普段は気にせず使っている言葉も、外国人には謎がいっぱい、というのも面白いです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/924-5b394661

「日本人の知らない日本語」

大人気の「日本人の知らない日本語」を読みました。 日本語教師凪子せんせいが外国人の生徒たちの奇想天外な質問に遭遇する日本語エッセイマンガなのですが、われわれ日本人も知らないような言葉の由来や敬語の使い方なども紹介されていて勉強になります。 たとえば「が...

  • [2010/03/18 22:48]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲