FC2ブログ

「三匹のおっさん」有川浩 

有川浩の「三匹のおっさん」、読みました。

60歳で定年退職したキヨさん、こと清田清一は、近所のゲーセンに再就職。剣道の師範もしていた武道家。キヨさんと、その友人で居酒屋の元亭主シゲさん(柔道家)、いろんな機械を自分で工作してしまう頭脳派のノリさんの3人が、町の平和を守るため活躍します。
ジジイと呼ぶな、おっさんと呼べ、と暴れまくるのです。
おっさん版IWGP(池袋ウエストゲートパーク)って感じ。

おっさんが主人公では恋愛話はなしかと心配していましたが、キヨさんの孫の祐希と、ノリさんの娘の早苗という高校生二人が登場して・・・。あとは読んでのお楽しみ。

孫の祐希とキヨさんの関係、なんだかいいですね。

4163280006三匹のおっさん
文藝春秋 2009-03-13

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

この本、すごく面白そう!

おっさん3人ってとこがまた斬新ですね。

ハードカバーなんだね~。
大きくて重くて、会社に持っていけないからなぁ…。

でも読んでみたい。

五月うさぎさん、こんばんは~。
おっさんたちの活躍、痛快でした。

有川浩の本は、文庫になるのが待ちきれない本ばかりです。
最近では、「海の底」が文庫化されました。「レインツリーの国」ももうすぐ文庫が発売です。

牛くんの母さんこんばんわー

ふふっ、見事に有川ワールドにハマってますね(笑)
もちろんヘタレも読みました。
なんかシリーズ化しそうな感じがしました。

今月末に新刊「植物図鑑」がでるので
こちらも楽しみです。

ヘタレオオカミさん、こんばんは~。
はい、すっかりはまってます!
えっ?新刊でるんですか!?
情報ありがとうございます♪
今度はどんな小説かな。楽しみです。

続編希望!

牛くんの母さんへ
コメント&トラバありがとうございます。
>おっさん版IWGP(池袋ウエストゲートパーク)って感じ。

ああっ!その表現がありましたかw( ̄Д ̄;)確かにIWGPっぽいですね。
早苗ちゃんと祐希くんのじれったい恋愛もよかった。ノリさんの親ばかっぷりもかわいいし、もう最高です!

せっかくおっさんたちが主人公なんですし、おっさんたちの恋も読んでみたいんですよね。奥さんとのなれそめとか、やもめのノリさんの恋とか。
ぜひ続編書いてほしいですね。

日月さん、コメントありがとうございます。
おっさんたちの恋ですか・・・
読みたいような、読みたくないような(笑)
早苗ちゃんと祐希くんは、よかったですね。

こんにちは!

>おっさん版IGWP!!
まさにそうです~^^
なんともいい奴らですね。

祐希のアドバイスで服装センスも磨いてくのもお茶目。
全身グレーはいけないよね~。
旦那が還暦になったら、私も気をつけてあげよう~!!

るるる☆さん、こんばんは~。
還暦とはいえまだまだ若い3人組の活躍、痛快でした。

祐希くん、いい青年ですよね~。
私もアドバイスしてもらいたいな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/933-385657df

三匹のおっさん 有川浩

かつての悪ガキが結成した自警団が、今日もご町内の悪を斬る! 剣道師範のキヨさん、柔道の猛者シゲさん、機械で無敵の頭脳派ノリさん。 ...

「三匹のおっさん」有川浩

三匹のおっさん 有川 浩 JUGEMテーマ:読書 剣道の達人、キヨさん。 柔道の達人、シゲさん。 頭脳派、ノリさん。昔は「三匹の悪がき」と呼ばれた還暦を過ぎた3人のおっさんたちが町の平和を守る。 有川さんの本はやっぱり面白い!図書館の返却期限当日に読んだの...

「三匹のおっさん」 有川浩

「図書館戦争」などベタ甘文学のスペシャリスト、有川浩先生による異色のシニア活劇小説「三匹のおっさん」 これは面白い!!今まで読んだ有川作品でもかなり上位に入る! 剣道の達人キヨ、柔道家で居酒屋亭主のシゲ、機械にめっぽう強いノリは子供のころから「三匹の...

  • [2009/07/23 23:20]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲

三匹のおっさん

三匹のおっさん 感想☆☆☆ 有川浩 文芸春秋

  • [2010/01/03 12:20]
  • URL |
  • ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ  |
  • TOP ▲

「三匹のおっさん」/有川 浩

『三匹のおっさん』/有川 浩(文藝春秋刊)       有川 浩さんの小説は先日初めて「阪急電車」を読んだ。 短い路線の往復の間で、様々な人間関係が交錯する面白い小説だった でも、最初に読みたかったのはこの「三匹のおっさん」の方。 実は図書館...

  • [2010/09/08 12:10]
  • URL |
  • 京の昼寝~♪ |
  • TOP ▲

三匹のおっさん

 人生50年の信長の頃ならともかく、今は人生80年の時代だ。多くの会社で停年として設定している60歳ではまだまだ元気な人が多い。無年金期間に対応するため、法律上は ...

  • [2014/05/14 20:39]
  • URL |
  • 風竜胆の書評 |
  • TOP ▲