文庫化いろいろ 

「風の中のマリア」「BOX!」と私たちを次々感動させてくれた百田尚樹の「永遠の0」が、文庫化されていました。
嬉しくなって即購入。
読んだら感想書きますね。

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
百田 尚樹


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画化を前に、「風が強く吹いている」も文庫化。おすすめですよ~。未読の方はぜひ。
風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)
三浦 しをん


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


同じ陸上ものですが、「一瞬の風になれ」も、ようやく文庫化されたので、買います。
一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)
佐藤 多佳子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

文庫だと中学生、高校生が朝読書や通学時に読むのによいですね。
「一瞬の風になれ」のような長編は、夏休みにこそ挑戦してほしいものです。
夏休みの読書感想文にもよいかもしれません。

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

牛くんの母さんこんばんわー

『永遠の0』ヘタレも読みたいのですがまだ積ん読が残っているので
手を出すのはもうしばらくかかりそうです。
『BOX!』は映画化するみたいですよ?
前に娘さんがイメージした林遣都ではなく、市原隼人というのが納得できませんが(汗)

坂木先生の『切れない糸』も文庫化しますので併せてどうぞ!

ヘタレオオカミさん、こんばんは~。

「BOX!」映画化ですか!?
好きな小説って映画化してほしいような欲しくないような複雑な気持ちです。

市原隼人くんは、ぼくちゅうの主演以来のファンです。鏑木の役だったら、なんだか合っている気がします。試合の前日に女の子と遊んじゃったりしそうなところが。ただ、高校生役はそろそろきついかな・・・。もう少し若い俳優さんでもいいですね。

林遣都くんは、むしろ木樽優紀のイメージかな。

私も文庫化された「永遠の0」気になってたんです(^^
牛くんの母さんの感想を楽しみにしてます!

↑「BOX」映画化ですか?
なりそうな感じはしてましたが・・。
市原くんですか!!どんな鏑木か役作りが楽しみですね。
私もすっかり市原ファンです。
今日から(だっけ?)始まるドラマ「猿ロック」も楽しみなんだな~
「ぼくちゅう」っぽいコミカルな市原くんが見られそうで!!

・・って本の道からそれましたが・・
「一瞬の風になれ」も好きです!
文庫買ってもう一度味わいたいですね。

るるる☆さん、こんばんは~。
「永遠の0」ですが、買ってくるなり、娘が持って行ってしまいました。なので、まだ読めません・・・。

「一瞬の風になれ」は読もう読もうと思っているうちに文庫になりました。この夏の読書のお楽しみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/948-2d4d0ba6