FC2ブログ

中学生の読書感想文におすすめの本 

中学生の孫の読書感想文用にどの本を買ったらいいか、という問い合わせがありました。
中学生の読書感想文におすすめの本についての文章への自ブログ内リンクを再掲します。どんな本を選んだらいいかなあとお悩みの方、参考にしてみてください。

まずは、海外の児童文学から。テーマがはっきりしているので、感想文が書きやすいと思います。
読書感想文におすすめ「弟の戦争」   現代の戦争がテーマ
読書感想文におすすめ「ヒットラーのむすめ」 もし自分の親がヒットラーだったら?
読書感想文におすすめ「イクバルの闘い」 児童労働がテーマ
中学生におすすめ「マンゴーのいた場所」  共感覚、人と違うこと、ペットロス
中高生におすすめの本「最悪なことリスト」(トリイ・ヘイデン) 勉強が苦手な少年が主人公
「私が売られた日」(ジュリアス レスター )  奴隷制度

こちらはノンフィクションですが、福祉やバリアフリー、老人問題に関心がある人なら、感想文を書きやすいと思います。
読書感想文におすすめ「変装―私は3年間老人だった」
復刊してました「私は三年間老人だった」
 (上記の本の新しい版を紹介)

以下は、手に入りやすい文庫です。読書感想文を書かなくても是非読んでみてほしい本ばかりです。
重松清「くちぶえ番長」

笹生陽子「ぼくらのサイテーの夏」

中学生におすすめの本「西の魔女が死んだ」
夏休みの読書に「夏の庭―The Friends」
理系をめざす女の子に・・・「算法少女」(遠藤 寛子)

森 絵都「DIVE!!」
川端 裕人「川の名前」
夏休みの読書に「THE WINDS OF GOD―零のかなたへ」

文庫ではありませんが、中学生の夏休みの読書におすすめの本です。
永井 するみ「カカオ80%の夏」
「誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国」  すぐ読めます。これで感想文を書くのもいいと思います。

↓読書感想文の題材になる本があるかもしれません。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

関連記事

コメント

参考になります ありがとうございます 我が家の3男 小1 は 読書がすきです でもマンガ ですけど

kiyo0358さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。
こちらのブログが少しでも参考になってくれればうれしいです。
小1の息子さん、マンガが大好きとのこと。いいじゃないですか! うちの息子も小学生のころは、コロコロコミックなどの漫画を夢中になって読んでいました。今でも漫画をたくさん読んでます。。。

色付きの文字    本大好きですv-10     でも、作文は・・・v-13

よよよよさんへ

よよよよさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

私も、本を読むのは大好きですが、学校の宿題の「読書感想文」は苦手でした。
いつも夏休みの最後の日に悩み苦しんだものです。それでいて結局はあらすじプラス感想ちょっとだけの、冴えない感想文を書いてました。
今は義務ではなく書きたい時だけかくブログなので、苦ではないですが、宿題として強制されるのはいやかもしれません。

では、宿題の作文、がんばってくださいね。

私も読書が大好きですが作文はちょっと…って感じですe-440    私の弟は読書をすること自体がきらいみたいで、体育バカみたいなかんじだったんですが、ここにのっていた面白そうな本を渡すと意外と読んじゃってて、びっくりでした(笑)     もうホントに助かりました。    ありがとうございました。

ruzyuさんへ

ruzyuさん、こんばんは~。

弟さんがこのブログに載っていた本を読んでくれたとのこと、嬉しいです!
本が好きな子どもたちは、どんどん自分で探して読みますが、そうでない子どもたちも、何かのきっかけで本と出会うことができたら、そこから、読書の楽しみを知ることができるはずですから。

これからも、いろんな本を紹介していこうと思います。
励みになるコメントありがとうございました。

参考にさせていただきます!!^^

ゆるさんへ

ゆるさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

読書感想文の宿題って大変ですよね。こちらのブログが少しでも参考になれば、私も嬉しいです。
これからもどうぞよろしく。

中学生に是非読んでもらいたい一冊!

中学生(とくに男子ですね)がこの夏休みに読んだほうがいいと私がおもう本は

芥川賞受賞作家である”綿谷りさ”さんの「夢を与える」です。
中学生の頃に読みたかった作品です。
読書感想文を書きたくなる内容の本です。
何かを感じ取らずにはいられない作品で自分のなかの素直な気持ちを文章にしたくてたまらなくなることでしょう。

途中まで作者が言いたいことが分からず戸惑いましたが、最後まで読んでみて「夢」を「与える」ことの大変さが伝わってきました。

大勢の方に読んでいただきたい一冊です!

ちゃんままさんへ

ちゃんままさん、こんにちは~。
コメントありがとうございます。

綿矢りさの「夢を与える」ですね!
未読ですが、気になります。今度、私も読んでみますね!
ご紹介ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/952-e0d18887