「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」 

「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」を読んで、GTDというのをはじめてみました。
GTDというのは、Getting Things Doneの略で、いろんな物事を進めるためのやり方です。
次のような5つのステップで行います。

1.まず、やらなければならないこと、やりたいことをすべて集め、書き出します。<収集>
ここに時間をかけ、すべて出しつくすことがポイントなのだそうです。

2.次に、それらを分類していきます。<処理>
「行動を起こすべきか?」の質問に「いいえ」なら、ごみ箱にいれる、または「いつかやる/多分やる」リストの転記、または「資料」として保管。
それについて行動を起こすべきと決めたら、「次に取るべき具体的な行動」を決める。
それが決まったら、「今すぐ自分でやる」「人に任せる」「あとでやる」のどれかに決める。
簡単に決まらないものは、「プロジェクト」リストに転記しておしまいにする。

3.次の段階は<整理>
それぞれをカテゴリー(複数のアクションが必要なら【プロジェクト】、特定の日付にやらなくてはならないなら【カレンダー】、空き時間にかたづけるものは【次に取るべき行動】、他の誰かに任せたものは【連絡待ち】)に分け、さらに状況ごと(職場、家庭、パソコン、電話・・・)にリストを分類します。

4.忘れてならないのは<レビュー>
リストを毎日見直し、週に一度は、最初のステップから見直します。

5.【次に取るべき行動】リストを見直し、その場の状況、持ち時間などに応じて行動していきます<実行>

この5つのステップをこなすことにより、物事がさくさくと進み、ストレスが減ります。

基本的にものぐさな私が、この本のやり方を試してみたら、なんだか物事の進み具合がスピードアップした感じがします。
TO DOリストはこれまでも作っていたのですが、いつまでも残っている項目があると気分が悪いものです。GTDでは、「いつかやる/多分やる」リストに転記してしまって、あとは気にしない、ということで、なんだかすっきりしました。

まだ始めたばかりですが、気に入ったので紹介してみました。

4576082116はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
田口 元
二見書房 2008-12-24

by G-Tools


同じ著者の別の本。こちらも大変示唆に富んだ本です。感想はあとで書きます。
4576060732ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則
David Allen
二見書房 2006-05

by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

おはようございます

すごく 参考になりました
後は 実践あるのみ i-229
頑張ります!

はじめまして

こんにちわ。心に残る本 というブログのタイトルにひかれお邪魔しました。
牛くんの母さんは、子育てお仕事しながら、たくさんの本を読まれてるんですねv-353

私も、ノンフィクションや啓発本を読むのが好きです。今 療養のため休職しているので 時間もあり参考にさせてもらいます。e-343

また、4歳5歳の子どもがいるのですが、最近は絵本の読み聞かせをしていないので またはじめようかな・・と思いました。

また 覗かせてもらいますv-290

えぞももんがさんへ

えぞももんがさん、この本とっても役に立ちました。1回読んだだけでは実践できず、繰り返し読みながらいろいろやってみています。
私のつたない紹介でも少しは参考になったのでしょうか。

長文になって書ききれなくなったところを、追記しておきます。

以前使っていたTO DOリストでは、分類を分野別にわけていたのではなく、状況別に分けるようにしました。「@職場」「@職場/パソコン」「@職場/**室」「@自宅」「@自宅/パソコン」「@協議事項」「@連絡待ち」「@買物」みたいな感じです。それ場に応じてリストに載っているのを片づけていくわけです。
また、一つの行動で終わらないものは「プロジェクトリスト」に載せるわけですが、毎週見直して、一つずつでも「具体的な行動」におとしていくと、これまで長い間リストに載っていた懸案事項が解決に向かっていく、というのが、すごいです。

むラッキーさんへ

むラッキーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

啓発本いろいろ読むのですが、なるほど~と思っても実行できない本のほうが多いです。
このGTDは、やってみたい!と思わせる何かがありました。

子どもたちが小さい頃、毎晩読み聞かせをしていました。仕事をしているので、一緒にいられる時間が短い分、読み聞かせタイムは貴重な親子のふれあいの時間でした。
寝る前のひと時、子どもたちと絵本を楽しんでみてはどうでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/959-c3477768