「チームふたり」「チームあした」 

今日は小学生の読書におすすめの本をご紹介します。
「チームふたり」は、2008年の青少年読書感想文全国コンクールの課題図書でした。

東小卓球部のキャプテン大地は、小学校最後の試合にかけていたのに、5年生の純と組むことになりがっかり。それだけではなく、家でも大きな問題が起きてしまいます。お父さんが会社を辞めさせられてしまったのです。
一方、女子卓球部ももめていて、大地は双方の言い分を聞かされます。鈴花は試合に勝ちたいのに、ルリたち他のメンバーは試合に勝たなくてもいい、楽しく過ごせればいい、という態度だと悩んでいる。一方のルリは、母が早死にしたため、家事や妹の面倒をみなくてはいけないため、放課後も早く帰らないとならないし、土日の練習なんて無理、という。
うつ状態のお父さんのことや、家の経済状態も心配する大地。
大地はどんな思いで、最後の試合にのぞむのか・・・。

表紙だけ見ると、スポ根ものかと思うのですが、中身はなかなか深いです。
お父さんの状況や、それをささえるお母さん、周りの人たちにもささえられて新しい「チーム」をつくっていく大地。
女子部のもめごとや大地の家庭の事情を通して、勝つためのスポーツをするためには、経済的にも時間的にもゆとりがないとできないことまでえがいているなんて、児童書なのにあなどれない。

スポーツをやっている子どもたちなら、自分のスポーツに対する考えや、部内でのトラブルが起きた時のことなどを書くと、いい読書感想文がしあがるのでは。

4052028953チームふたり (学研の新・創作)
宮尾 和孝
学習研究社 2007-10

by G-Tools


「チームあした」は、「チームふたり」の続編。今年出ました。

1年たって、主人公は6年生になった純。中学生になった大地先輩のことを慕っています。
新しく迎えたコーチが来なくなった事情を知り、純たちはある行動に出ます。
ルリの妹のミチルも登場し、純は卓球を教えるようになり、混合ダブルスにも出ることになります。しかし、同じ日に行われる男子ダブルスは、ライバルとの大事な試合です。混合ダブルスで疲れてしまったら勝てないかもしれない・・・。
この悩みを純はどう解決するのでしょうか。

こちらも面白かったので、ぜひ読んでみてくださいね。
卓球に限らずスポーツをやっている小学生におすすめの本です。
4052030850チームあした (学研の新・創作)
学習研究社 2008-11

by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

こんばんは~!
この2冊、卓球好きの長男のお気に入り本です。
私は、まだ読んでいないので、今度読んでみます♪

なずなさん、こんばんは~。
息子さんも卓球好きなんですか!
うちの息子は中学に入ってから卓球部やってます。1年生のうちは、試合は1回戦で負けていたのですが、だんだん勝てるようになってきて、応援も気合いが入ります。

こんにちは

今年中学生になった息子が卓球部に入ってます。

あまり読書の好きではない息子ですが、小学生向けの本なら読めそうですね。

紹介してみます♪

とにー(Tony)さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

とにーさんの息子さんも卓球部ですか!私も息子が卓球部に入ってから卓球の試合を見るようになったのですが、みていて面白いですよね。

さて、この本は小学生向けですが、中学生が読んでも十分楽しめる本です。ぜひ息子さんにも読んでもらってください!

ここで見かけて探して読みました!
面白かったです。

協力する ということを丁寧に書いた本ですね。
私もスポーツをしている息子に読ませようと思いました。

TBおくらせていただきました。よろしくお願いします。

千砂さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。
読んでいただけて嬉しいです。
息子さんの感想はいかがでしたか?
(うちの息子は話してくれませんでした・・・)

こんばんは

息子がなかなか読み終わらなかったので先に読んでしまいました。(笑)

今回書いた記事に牛くんの母さんのブログへのリンクを貼らせていただきました。
不都合がありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

それでは、またお邪魔しますね!

とにーさん、こんばんは~。
コメント&TBありがとうございます。
記事のリンクも大歓迎です。
私のブログがきっかけで読書の輪が広がるなんて、とっても嬉しいです。
これからもどうぞよろしく。

うちの卓球部員、週末に試合(新人戦)があったのですが、全敗でした・・・。これからの奮闘に期待です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/960-08057e89

「チームふたり」 吉野 万理子

児童書の紹介ではかなわないなあ、といつも感心しながら読ませていただいている「心に残る本」で牛くんの母さまが先日かかれてまして、以来...

  • [2009/09/19 02:58]
  • URL |
  • 乱読にもほどがあるッ! |
  • TOP ▲

「チームふたり」(吉野万理子著 学研)

時々拝見する「牛くんの母」さんのブログ「心に残る本」で紹介されていた本で、サッカー少年だった息子は現在卓球少年になったので、早速読...

  • [2009/09/26 23:01]
  • URL |
  • とにーのブログ |
  • TOP ▲