FC2ブログ

【コミック】「のだめカンタービレ #22」 

「のだめカンタービレ」の最新刊がようやく出ました。
冒頭で行方不明になるのだめ。
のだめを探す過程で、主な登場人物が日本にいる人々も含めてみんな登場するのは、読者サービスかな。
のだめの思いがけないデビューとその後。

次号の予告「クライマックス」と書いてあり、待ち遠しい。
のだめと千秋の今後の展開、どうなるのでしょう。

4063407497のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)
講談社 2009-08-10

by G-Tools


のだめが今回演奏するのは、ショパンの「ピアノ協奏曲第一番ホ短調 」。CDもいろいろ出ていますが、これがいちばん売れているようです。
B000060N7Rショパン:ピアノ協奏曲第1番・第2番
ツィマーマン(クリスティアン)
ユニバーサル ミュージック クラシック 2002-03-21

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

のだめを読むと、いつもクラシックが聴きたくなりまして…。

ショパンのピアノ協奏曲は、残念ながらCDは持っておりません。聴けばすぐ思い出すとは思いますが…。

クラシックのCDはあまり持っていないんです。だから、のだめを読みながら、どういう曲なんだろう???という感じです。
気になる曲はAmazonの試聴で聞いてみたりしています。

古い記事にコメント失礼します。

この度は、ウチのブログにお越しいただき、ありがとうございました。
どこかでお見かけした方かなーと思ってたら、以前こちらの「のだめ」の記事にトラックバック送ってたのですね。
今気づきました(汗) 失礼いたしました。

私も「のだめ」はもちろん、よしながふみさんや「聖☆おにいさん」も大好きです!
どうも私は文章を書くのが遅いので、なかなか感想も書けませんが……。

またこちらのブログにもお邪魔させていただきますね。
今後ともよろしくお願いいたします。

月ノヒカリさんへ

月ノヒカリさん、こんばんは~。
コメントありがとうございました。

「のだめ」終わってしまって寂しいけれど、十分楽しませてもらったし、二人が幸せになればそれで満足です。

では、また遊びに来てくださいね!お待ちしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/968-41900c54

二ノ宮知子 『のだめカンタービレ』22巻

やっと「のだめ」の感想です。 私は「のだめ」単行本5巻が出た頃から読んできたので、わりと古くからの読者だと思う。 最初のうちは、「クラシック音楽を題材にした、ちょっと変わったラブコメ」くらいにしか思ってなかった。 ピアノの演奏はきらりと光るものが...

  • [2009/09/17 22:18]
  • URL |
  • 身近な一歩が社会を変える♪ |
  • TOP ▲