「武士道エイティーン」誉田 哲也 

誉田哲也の「武士道エイティーン」読みました。

「武士道シクスティーン」「武士道セブンティーン」は、二人の主人公の世界だったのが、別々の人物が語るサイドストーリーが間に入り、広がりを見せた3作目でした。
二人の決戦で終わるのかなと思って読んだのですが、そういう単純なストーリーではなかったので、満足しました。

416328320X武士道エイティーン
文藝春秋 2009-07

by G-Tools


未読の方は、1作目の「武士道シクスティーン」からどうぞ。
4163261605武士道シックスティーン
文藝春秋 2007-07

by G-Tools


<2020年2月14日追記>
武士道シックスティーン、文庫化されました。中学生の朝読書や高校生の通学のお供にどうぞ。
4167780011武士道シックスティーン (文春文庫)
文藝春秋 2010-02-10

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

武士道シリーズはこちらでの紹介を読んでから、3冊とも読みました。
よかったですね~。
後へ行けば行くほど、深みが出て、3冊で終わってしまうのが惜しく思えるくらいでした。
お姉さんの話が切なかったです。

あいあいさん、こんばんは~。
武士道シリーズ、3作目はサイドストーリーがよかったです。
お姉さん、前作からはこういう一面は想像できませんでしたね。

ようやく読めました!

ようやく図書館から順番がまわってきて読めました。今回はオムニバスだったのでわきの人々の意外な過去などを読めてよかったです。
早苗と香織の対決、よかったですね。剣道のことなんて何も分からないけれど、2人が楽しそうに剣を交えている姿が伝わってきました。

日月さんへ

日月さん、こんばんは~。
ようやく順番が回ってきたのですね!
女性同士の友情がここまでえがかれた小説ってあまりないかもしれませんね。
剣道の世界という題材がよかったのかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/998-7e39ec81

「武士道エイティーン」誉田哲也

JUGEMテーマ:読書 高校時代を剣道にかける、またとない好敵手。最後の夏、ふたりの決戦のとき。新進気鋭が放つ痛快・青春エンターテインメント、いよいよ天王山!わたしたちは、もう迷わない。この道をゆくと、決めたのだから。 待ちに待った「エイティーン」予約す...

「武士道エイティーン」 誉田 哲也

剣道を通して自らの武士道を探す女の子2人の青春小説「武士道エイティーン」。主人公ふたりが3年になり、物語もいよいよ最終巻へ。もう彼女たちの話が読めないと思うとちょっとさみしいです。 香織と早苗、剛と柔の資質をもつふたりは最初は反発しあいながらも竹刀を...

  • [2010/03/25 23:44]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲

高校最後の武士道

小説「武士道エイティーン」を読みました。 著者は 誉田 哲也 武士道シリーズ3作目 3部作ということで 完結編なのかな? 今作も香織と早苗の剣道を通じた青春スポーツなのですが 今回はサイドストーリーが入って 今まで 脇役だった人たちからの視点が 甲本の姉、桐谷...

  • [2011/05/28 21:22]
  • URL |
  • 笑う学生の生活 |
  • TOP ▲