「30日間片づけプログラム」(吉川 永里子 ) 

今日で2017年も終わり。
本来なら年末の大掃除をしたいところですが、今日も仕事が入ってしまったので、軽いお掃除と、買い出しで終わった一日でした。

「30日間片づけプログラム」という本を見つけたので、読んでみました。

片づけの本はこれまでにもいろいろ読んでいたので、目新しい手法はあまり載っていなかったです。
これを始めて読むなら、いろいろ役立つところもあるかも、と思います。

30日間、という題のもと、どういうスケジュールが載っているのかな、と思いましたが、一日ごとの作業の分量に差がありすぎます。
たとえばDay2は、「カジュアル服は3年着たらもう十分」ですが、カジュアル服を全部整理すると結構時間かかると思うのですが、
Day10では、「コンビニやスーパーでは割箸、ストロー、スプーンをもらわない」のように、家ですることは何もない、という日もあります。

「どうしても捨てられないときは2択で考える」というのは、ちょっと面白い発想でした。
残す数を決めたら、2個ずつ手に取って、残す方を決めていく。勝ち抜き戦の要領ですね。

30日間片づけプログラム (SAKURA MOOK)30日間片づけプログラム (SAKURA MOOK)
吉川 永里子

笠倉出版社 2016-03-04
売り上げランキング : 14130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


片づけの本は、いろいろ読みましたが、こんまりさんの本がベストですね。

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法近藤麻理恵

サンマーク出版 2010-12-27
売り上げランキング : 402

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
人生がときめく片づけの魔法2 イラストでときめく片づけの魔法 毎日がときめく片づけの魔法 マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

「問題解決フレームワーク大全」(堀公俊) 

先日、堀公俊氏のファシリテーションの講座に参加したのですが、スライドを撮影しようとしたら、「写真撮らなくていいです。この本に全部書いてありますから」と言って、紹介されたのが、こちら「問題解決フレームワーク大全」です。

さっそく購入して読んでみました。
「フレームワーク大全」という名前の通り、たくさんのフレームワークが紹介されています。
すでに知っているものも多かったのですが、こうやってまとめてあると、どれを使おうか、と探すときに便利ですね。
それぞれについて参考文献もついているので、この本を読み返してみよう、とか、今度読んでみよう、という本も増えました。

何回も読み返して使うことになりそうです。

問題解決フレームワーク大全問題解決フレームワーク大全
堀 公俊

日本経済新聞出版社 2015-08-04
売り上げランキング : 154446

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは前に買った本。途中までしか読んでいないかも。
なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践
ロバート・キーガン リサ・ラスコウ・レイヒー 池村千秋

英治出版 2013-10-24
売り上げランキング : 3187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ワールドワーク」というのは初めて聞きました。
紛争の心理学―融合の炎のワーク (講談社現代新書)紛争の心理学―融合の炎のワーク (講談社現代新書)
アーノルド ミンデル 永沢 哲

講談社 2001-09
売り上げランキング : 131088

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これも面白そうです。


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




保険の見直しの参考になる本 

子どもたちの学生生活もあと少し、という時期になりました。
そこで、学費やいろいろかかる費用を考えて入っていた保険を見直すことにしました。

まずいろいろ本を買って保険について勉強。

保険はこの5つから選びなさい保険はこの5つから選びなさい
長尾 義弘

河出書房新社 2016-02-26
売り上げランキング : 71505

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本によると、本当によい保険の条件は、下記の5つ
1.一生涯ではなく一定期間の保険であること
2.パッケージ商品ではなくシンプルな保険であること
3.保障+蓄えではなく貯蓄性のない保険であること
4.知名度ではなくコスパのよい保険であること
5.変更不能ではなく使い勝手のいい保険であること

保険というのは、その時の条件に応じて必要なものが変わってくるわけで、時々見直す必要があることを実感しました。
**生命の担当者に言われるままに更新していたら、どうやらお得でないものにいつの間にか変更されていることに気づき、いろいろ考えた末、一つは解約することにしました。
やめるときには、担当者の方に、「保険やめた直後に病気になったり、亡くなった人いましたよ」と脅されましたが、今のところ何も起きていません!
もっと早く見直しておけばよかった、と反省してます。

他に参考にした本はこちら。
書けばわかる! わが家にピッタリな保険の選び方書けばわかる! わが家にピッタリな保険の選び方
末永 健

翔泳社 2016-11-15
売り上げランキング : 4174

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最新保険ランキング 2017下半期 (マガジンハウスムック)最新保険ランキング 2017下半期 (マガジンハウスムック)
ピーアンドエフ

マガジンハウス 2017-06-22
売り上げランキング : 174664

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

「[臨機応変‼]日本で一番使える会議ファシリテーションの本」 

職場での会議のあり方に意見を言い続けていたら、次の会議の運営を任せる、と言われてしまいました。
あわててファシリテーションの本を読みなおしたり、新たに買ってきて読んだりしています。

今日読み終えたのが、「日本で一番使える会議ファシリテーションの本」です。
会議の準備から、仕切り方、困った時の対応の仕方、終わってからの評価や改善まで、具体的に書いてあり、とても参考になりました。

実際に使ってみようと思ったところを書き出しておきます。

〇参加者にも事前準備をさせる
・会議開催通知に会議のゴールとアジェンダを記述する。
・宿題は具体的、できれば定量的に支持する。たとえば、「○○について、意見を各自5個以上考えてくること」など。

〇参加者の意見を「翻訳」する。
・言い換えるのコツは、抽象のハシゴを上下すること。抽象的な発言は、「たとえば」と具体例をあげ、具体例を羅列した発言には、「要するに」や「つまり」と要約する。

〇「WHY」の使い方に注意する
・Whyの「なぜこの問題が起きたのか?」を「どうやっていればこの問題は起きなかったのか?」とHowに、「なぜこの計画が実現できなかったのか?」を「何に気を付けていれば、この計画が実現できていたのか?」とWhatに変換して問う。

〇「書き出しタイム」と「相談タイム」を活用する
・「書き出しタイム」:付箋紙にアイデアを書いてもらう。時間は5分、ノルマは最低3分。
・「相談タイム」:2~6人の少人数で、各グループで5個以上、考えてもらう。時間は10分で。
・二つを組み合わせる。グループ単位で「書き出しタイム」をやった後、「相談タイム」を設けてグループで議論させて絞り込み、そのあと全体で発表、さらに考えさせる。

〇会議の問題児への向き合い方
・会議の問題児を「深く考えようとする意識」と「他者への攻撃性」という2軸を用いて、「哲学者」「評論家」「不思議系」「暴君」の4つに分類。それぞれを、「会議の”ご意見番”」「ファシリテーターの”軍師”」「ブレストの”切り込み隊長”」「ファシリテーターの”後ろ盾”」に進化させるというアイディア。

〇盛り上がっているのに終了の時間が近づいて、まとまらない時は
・「あと5分集中して議論したら、意見を整理しませんか?」

〇ファシリテーションの文化を根付かせよう
・自分が一参加者の会議中、他者のファシリテーションを観察して、終わったら気づいたことをフィードバックする。もちろん、ネガティブではなくポジティブなフィードバックを行い、教えを請い、仲間にしていく。


職場でファシリテーションについての勉強会など開けたらいいなあ。
まず、その前に今度の会議の「段取り」を決めてしまわなくては!

[臨機応変‼]日本で一番使える会議ファシリテーションの本 (リンキオウヘンシリーズ)[臨機応変‼]日本で一番使える会議ファシリテーションの本 (リンキオウヘンシリーズ)
桑畑幸博

大和出版 2013-08-09
売り上げランキング : 296739

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

「図解マインドマップノート術」「ふだん使いのマインドマップ」そして「描き方BOOK! 読みやすい文字と伝わるイラスト」 

会議のメモなどをマインドマップで書いていたら、職場の同僚に、「マインドマップ教えてください!」と言われました。

「私が書いているのは、自己流で『なんちゃって』マインドマップだけど・・・」と言い訳しつつ、本を見せながら、解説してみました。
使った本はこちら。

図解・マインドマップノート術図解・マインドマップノート術
SSIブレインストラジーセンター

きこ書房 2005-04-10
売り上げランキング : 302254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図がたくさん載っていて、わりと簡潔にマインドマップの説明がされています。

人に教えるのに、自己流のままだとまずいかなあと、あらためてマインドマップの本(実はたくさん持っている)を読みなおしたりしています。

その中でいいなと思ったのが「ふだん使いのマインドマップ」です。

マインドマップの公認インストラクターの著者が、数多くのマインドマップをカラーで紹介し、使い方のアイデアや書き方の例を見せてくれます。
活用例は、「日常生活で」「学びのために」「仕事で」の章分けになっていて、家の中のことや、学習、ビジネス、様々な場面でのマインドマップ活用術が紹介されています。
著者本人だけでなくほかの人たちが書いたマインドマップも多数あり、こんな使い方もあるんだ!と目からウロコです。

マインドマップ7つのルールについての説明は、事例紹介のあとに載っています。

ふだん使いのマインドマップ 描くだけで毎日がハッピーになるふだん使いのマインドマップ 描くだけで毎日がハッピーになる
矢嶋美由希

CCCメディアハウス 2012-08-30
売り上げランキング : 15456

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これらの本を読んで、マインドマップの書き方について、色の使い方、セントラルイメージの書き方など、基本に立ち返ってみたいと思いました。
イラストが書けたらもっと楽しいマインドマップが書けるのになあ、とついイラストの書き方の本を買ってしまいました。

描き方BOOK! 読みやすい文字と伝わるイラスト描き方BOOK! 読みやすい文字と伝わるイラスト
森井 ユカ

KADOKAWA / メディアファクトリー 2015-02-27
売り上げランキング : 3267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イラストの描き方、練習の仕方だけでなく、POP風の読みやすい文字の書き方も載っていて、参考になりました。
イラストが描けるようになるには、練習あるのみ、なんですね。

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村