FC2ブログ

「マカロンはマカロン」(近藤史恵) 

近藤史恵の「マカロンはマカロン」を読みました。
小さなフレンチ・レストラン「ビストロ・パ・マル」を舞台にした短編ミステリ小説集、シリーズ3作目です。

語り手はギャルソンの「ぼく」。フランスの田舎を転々と修行してきた変人シェフの三舟さん、料理人の志村さん、ソムリエの木村さんの4人でやっている小さなお店。
お店にやってくる人たちの過去の人生に、あるいは現在の人間関係に、料理や食材を通してなんらかの解決や影響を与えてしまう三舟シェフってすごい。

美味しそうなお料理が登場するのですが、フレンチには詳しくないので、どんな味か想像がつかないのだけがちょっと残念。

ほろ苦い、でも、心があったまる短編小説集でした。


順番に読まなくても大丈夫なシリーズですが、順番に読みたい方は、この2冊をお先にどうぞ。



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

「ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD」発売 

「ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD」が発売になりました。

映画館での上映ももう終わるということで、先週、これで最後かなと思いながら、観てきました。
3回目です。
こだわった映像、音楽、そしてストーリー。
何回観てもいいですね。

DVDまたはブルーレイ、買うつもりはなかったのですが、日本語版の評判がいいので、欲しくなってきました。
特典映像も見たいし。
どれを買うか、ちょっと迷っています。




↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

西川のクッションを購入しました 

自宅でパソコン作業をするときの椅子のクッションがへたってきためか、長時間のデスクワークが苦痛になってきたので、新しいクッションを購入することにしました。
Amazonで探していたら、西川のクッションを発見!

5年前に西川のマットレスAIR(エアー)を購入して使用しているのですが、5年たってもへたってこないので耐久性は信頼できる、と思い迷わず、購入。
早速使っていますが、快適です。
もっと早くこれを買えばよかった。



マットレスはこちら。
安いものだと1、2年しかもたないのですが、5年も使えています。



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

【コミック】「きのう何食べた?(15)」 

「きのう何食べた?」の新刊が出ました!
さっそく購入。
弁護士シロさんと美容師ケンジ(店長になった!)のカップルの日常をお料理のレシピと共に描いています。
毎回紹介されるレシピが、ふつうの家庭料理、というのがこの漫画のいいところ。
時に、お客さんを呼んでのご馳走もあります。

今回出てきたレシピで作ってみたいのは、、、中華風豚肉と野菜のきんぴら、なすいためのしょうがじょうゆ、ひじき明太などなど。
どんな味か、楽しみ♪

そして、このコミックが4月からドラマ化するというのもビッグニュースですよね。
西島秀俊と内野聖陽だなんて、豪華キャストにびっくり。
こちらも楽しみです。



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

「いちばんやさしい教える技術」とインストラクショナルデザイン 

「インストラクショナルデザイン」という言葉を最近知った。
日本語に直訳すると「教育設計」ということになるらしい。
最適な学習効果を得るために、教育の手法を考えること、で、何を学んでもらいたいか、によって、教育の方法が変わってくる、ということ。
研修の教材を作る前に、テストを作る。そのテストに合格するためには、どういう手法で教えたらいいか、考える、ということなのだそうだ。

さらっと講演を聞いただけなのだが、これまでの新人研修や職場での研修の講義資料を、すべて作り直さないといけないなあ、という感想を持った。

もう少し「インストラクショナルデザイン」について学ぼう、ととりあえず買ったのが「いちばんやさしい教える技術」。

相手ができるようになっていなければ、それは「教えたつもり」。
だから「これは前に教えたでしょ!」ではなく、正確には、「これは前に教えたつもりだったけれど、学んでいなかったのですね」と言わなければならない。
「相手が学んでいなければ、教えたことにならない」「学ぶ人がいい結果を出せないのは、学ぶ人の責任ではなく教える人の責任である」となかなか手厳しい。

教えるゴールは、「運動スキル」「認知スキル」「態度スキル」の3つに分けられ、それぞれに適した教え方がある。

運動スキルは、スモールステップで少しずつ。
ほめすぎず、現状を伝える情報フィードバックで。

認知スキルは、「記憶すること」「問題を解決すること」「話したり書いたりすること」でそれぞれ教え方がある。
相手が聴覚型か視覚型かを見極め、相手に合わせた方法で教える。

態度スキルのところでは、相手に「今やろうと思っていたのに~」と言われないための方法が書いてある。
もっと早く知りたかった・・・



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村