FC2ブログ

「一応の推定」(広川 純) 

東京に出張した時、空いた時間に入った「ブックファースト」で、「PUHS! 1st.」(ブックファーストのイチオシ本)というコーナーがありました。
ブックファーストのスタッフが、多くの既刊本の中から、埋もれてしまうには惜しい本を紹介する、というコンセプト。
私も好きな「ダックコール」や「人間はどこまで耐えられるのか」が選ばれており、興味を持ちました。
その中から2冊ほど選んで、ホテルの部屋で読みました。

1冊目は、広川純の「一応の推定」です。

駅のホームから転落した老人は、事故死だったのか?それとも保険金目当ての自殺だったのか?
老人の孫娘は、海外へ渡航しての心臓移植のための費用が必要な状況。
遺書はないが、カバンが立てかけてあったところから、自殺の可能性も捨てきれない・・・。
ベテランの保険調査員村越が、地道に調査に取り組みます。
その中で見えてきた真実とは?

2006年に書かれた本作と、現在の臓器移植をめぐる状況は異なっていますが、小説としてのこの作品の価値は変わらず、プロとしての矜持を持って「真実」を追及する保険調査員を描き、上質なミステリーとなっています。
この本を薦めてくれた「ブックファースト」の書店員さんたちに感謝。

一応の推定 (文春文庫)一応の推定 (文春文庫)
広川 純

文藝春秋 2009-06-10
売り上げランキング : 459359

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

「『ほめちぎる教習所』のやる気の育て方」 

「『ほめちぎる教習所』のやる気の育て方」を読みました。

三重県の「南部自動車学校」は2013年2月から「ほめちぎる教習所」としてリニューアルされました。
自動車学校といえば、何回も試験に落とされたいやーな思い出しかないのですが、こういう自動車学校もあるのですね!

生徒が言うことを守らないと危険な目に合う、そのためには厳しく指導する、という考えでやっていたものを、ガラッと変えてほめるようにしたらむしろ免許の合格率がアップしただけではなく、卒業生の事故率も半数近くにまで減少したのだそうです。

これまで厳しく後輩を指導してきた自分のやり方を全面的に見直さないと!と思いました。
コーチングを勉強して「承認」の大切さを学んだつもりではいたのですが、実践ができていませんでした。

「ほめる」ことを始めたら、「ほめた側」にいいことが起こる、というのもすごいです。
ほめる練習、今度みんなでやってみたいです。

「ほめちぎる教習所」のやる気の育て方「ほめちぎる教習所」のやる気の育て方
加藤 光一 坪田信貴

KADOKAWA 2018-01-18
売り上げランキング : 3575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

「バスガイド流プレゼン術 天才ジョブズよりも身近な達人に学べ」 

「バスガイド流プレゼン術 天才ジョブズよりも身近な達人に学べ」を読みました。

はとバスなど、バスツアー大好きな著者が、バスガイドの仕事にたとえて理想的なプレゼンの仕方を解説した本です。

プレゼンは準備が9割(シナリオ作成4割、資料作成2割、練習3割)、本番発表1割を目安にするのが正しい時間配分。
パワーポイントを作るのに力を注いで、練習をしないのはダメってこと。パワポを作る前に、シナリオをしっかり作ることが大切。

「言葉の揺れ」を解消するには、話すべきことをすべて書き出した台本が欠かせない。
ここまで準備すると冗長な言い回しがなくなり、「えーと」とかいう無駄な発声が減るのかもしれません。

「プレゼンテーションが上手い人というのは、聴き手に合わせて話すことができる柔軟性を持っている人のことを言います。」
発表の時って、話すことで精一杯で、聴き手の様子まで観察する余裕がないものです。次にやるときには、聴き手の反応に合わせるよう、心がけたいです。

プレゼンの実践力を磨くために、日ごろから意識すること。
日頃の話の中に「比喩」を取り入れて説明することと、「 」(かぎかっこ)を使った会話形式をなるべく取り入れることだそうです。

プレゼンの締めくくりは、聴き手にお土産を持ち帰ってもらうことを考える。
旅の最後におみやげを買うのといっしょ。





バスガイド流プレゼン術 天才ジョブズよりも身近な達人に学べバスガイド流プレゼン術 天才ジョブズよりも身近な達人に学べ
伊藤誠一郎

CCCメディアハウス 2013-06-13
売り上げランキング : 245258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

 【コミック】「きのう何食べた?(14) 」 

「きのう何食べた?」の最新刊、買ってきました。
弁護士の筧史朗と美容師の矢吹賢二のゲイのカップルの日常を、料理を作るシーンをメインに描いた漫画です。
今回も二人と二人を取り巻く人々の感情の機微を細やかに描写しています。
ゲイならではの悩み(実家の家族との関係)とか、妊活している夫婦の悩み、奥さんに逃げられた男・・・といろんな人間関係が登場します。

今回の料理のレシピは、いろいろ参考になりました。
麻婆豆腐のひき肉は、多めにつくって冷凍しておくとよい、とか、角煮は下ゆでしたら冷蔵庫に入れて冷えて固まった脂を取り除いてから調味料を入れて煮るとすっきり仕上がるとか。

厚揚げのケチャップ炒めも今度作ってみたいです。

きのう何食べた?(14) (モーニング KC)きのう何食べた?(14) (モーニング KC)
よしなが ふみ

講談社 2018-07-23
売り上げランキング : 135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

「その言い方が人を怒らせる――ことばの危機管理術」(ちくま新書) 

 「その言い方が人を怒らせる―ことばの危機管理術 」(ちくま新書)を読みました。
この前参加した研修の講師に紹介されたのがきっかけです。

 言語学のなかでも特に新たな領域として注目を浴びている「語用論」が元になっています。
まずい文例を多く取り上げ、会話の行き違いの理由を説明しています。

 「この件につきまして謝罪いたします」のように余計な「は」があることで、別の解釈が可能になり、聞き手を不愉快にしてしまうことがありますが、このような「は」をどうして使ってしまうのか、について考察しています。
人前で話すときには丁寧に話すように文体をコントロールしているが、この時、省略を復元し、なるべく丁寧に表現しようという意識が、補う必要のない「は」を補わせた、ということ。
短くて簡潔な言い方は、「ぶっきらぼう」に感じられるため、文を早めに閉じることに対する心理的な抵抗によるものだそうです。

 他には、「空気を読む」の空気を「場の持っている空気」と「人が作り出す空気」の二つに分けて考えてみたり、「ロゴス」と「パトス」についても述べられています。

 ことばを学問として扱うだけあって、「日本人」のあとに、カッコづけで(正確には日本語を母語にして日本語の共同体で生活している人たちというべきだが、まだるこしくなるので簡略に記すことをお許し願いたい)と断り書きをしているところが、印象に残りました。

その言い方が人を怒らせる―ことばの危機管理術 (ちくま新書)その言い方が人を怒らせる―ことばの危機管理術 (ちくま新書)
加藤 重広

筑摩書房 2009-11-01
売り上げランキング : 62816

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村